管理人は誰?詳しい経歴は?

LINEで送る
Pocket

管理人は中村 翔と申します。
個人塾長として、オンライン講師として、活動しています。

 

勉強が嫌いだったり苦手だったりする方には。
管理人の経験はお役に立てるかと思います。
特に「先生が当たり前のように話す内容が、そもそも意味不明。。。」という経験がある方には、ピッタリじゃないかなと自負しております。

 

というのも管理人は落ちこぼれでした。
なんとか大阪府立大学の経済学部に入学したものの。
卒業に必須である簿記の授業につまずき、あっさり大学を中退したのです。

 

入学してすぐに。
家庭教師アルバイトとカラオケ店アルバイトを始めました。
仕事の楽しさを知り、学業よりも、バイトのことで頭いっぱいの日々でした。

 

そんな集中力を欠いた状態で授業を受けたコト。
先生との相性の悪さも手伝って。
簿記という勉強は、あっという間に意味不明なものになりました。

 

卒業に必須であると知りながら。
バイトに明け暮れ、見て見ぬフリをしていました。
楽しい楽しい仕事がありましたから、それでも平気だったのです。

 

小さな飲食店でのバイトも始め、いつしか大学に行かないようになりました。
今考えるとアホですね、なんでそれで平気だったんだろう^^;

 

ある日、小さな飲食店で「店長をやってみないか?」と言われました。
その頃には、なぜだか大学を辞める決意をしていたので、いいキッカケになると思いました。

 

ただ両親に「まずは休学でいいじゃないか。」と諭されました。
全然辞めてもよかったのですが、とりあえず休学にしました。

 

その間、家庭教師の派遣事務所もオープンしました。
「社会に縛られない、仕事はぜんぶ自分で思い通りの、順風満帆な生活が待っている♪」
そう信じて疑いませんでした。

 

飲食の仕事で生活しながら、家庭教師事務所を軌道に乗せる。
そうしたら食べていけるだろう。
そう思い、1年休学した後、中退しました。
でも、社会はそんな甘いものではありませんでした。

 

飲食の仕事は、とにかく忙しい。
身体の調子が次第に悪くなり。
「はぁ、行きたくない。。。」
いつしか出勤前に強いストレスを感じるようになりました。

 

また家庭教師派遣事務所の方も全然ダメ。
他の家庭教師の先生に生徒さんを紹介するどころか、自分自身の生徒さんすら見つかりませんでした。
「大学中退の先生はちょっと。。。」と断られたことは、1度や2度ではありません。

 

そりゃそうですよね。
ちょっと考えてみて下さい。
あなたの街に「信頼と実績バッチリの大手塾」と。
「どこの誰だかわからない中退野郎がやってる家庭教師派遣事務所」がある。

 

あなたの大切なお子様を、どちらに預けますでしょうか?
そりゃ大手塾ですよね。

 

僕なら、絶対にそうします。
少し考えれば、わかることです。
なんて自分は見通しが悪いんだろう、こう書いていて、腹立たしいし恥ずかしい。。。

 

そんなこんなで、生徒さんは全然集まらず。
できることは1つしかありません。
「安売り」です。
調べた限り、地域で一番安くしました。

 

そうすると、「大手塾では成績が上がらなかった。。。」という生徒さんから。
チラホラと問い合わせが入るようになりました。
「この子達の成績を上げないと、もうオシマイだ!今さら就職も厳しいし、食べていけなくなる。これがラストチャンス!」

 

生徒さんの成績を何が何でもあげるために。
ある1つの習慣を始めました。
「1日1冊、教育本」の習慣です。

 

文字通り、勉強法やコーチングなど教育に関する本を1日に1冊読むのですが。
ただ単に読むだけでなく、授業で実践してみる。
良かったら継続する、悪ければ改善する。

 

ということを、約6年続けました。
読んだ本はのべ2000冊になりました。

 

生徒さんの成績はみるみる上がり始めました。
口コミで広がり、広告を打つ必要もなくなりました。
自分の生活も考え、安売りもやめました。

 

それでも生徒さんは増え続け、家庭教師では見られる人数が限界に達しました。
そこで塾を開きました。
生徒さんは増え続け、2つの塾を監督したした時期もありました。
経済産業省が後援するインターネット安全教室の講師として、小中学校を巡ったのもこの時期です。

 

結婚を機に、大阪から岐阜へ引っ越しました。
引っ越し後も塾です。
妻が喫茶店をやっていたので、その場所を使っています。
ので、見た目が喫茶店の変な塾ですが(笑)
広告は最初の2回だけ、後は紹介と口コミでありがたいことに満席。
現在、新規募集は停止しております。

 

大阪の頃から、「自分1人で見られる生徒さんの数には限界があるな。。。」と感じていました。
また、生徒さんの自習サポートの方法にも、悩んでいました。
「一緒の時間は解けても、1人になるとできない。。。」
という悩みを、何度か相談されたからです。

 

そこでyoutubeを使って、授業動画をあげていくことにしました。
最初は生徒さんの自習サポートが目的だったのですが。
今ではチャンネル登録2万人を超えるほどになりました。

 

受験生の気持ちを忘れないようにするために。
資格試験にもチャレンジしました。
中退のキッカケとなった簿記、日商簿記検定1級に合格できました。
その後、TOEIC870,AFP試験を経て。
文系中退から、独学で数学検定1級に合格できました。

 

今は次のチャレンジを模索しています。
試験へのチャレンジを辞めるつもりはありません。
管理人の社会での生活を変えてくれる大きなキッカケとなったものが、机の勉強だからです。

 

一時期の苦境を思うと、ある程度マシな生活に逆転できました。
そんな自分の経験を通して思うことは3つ。

 

「結局、親の言うことは正しかった。」

 

「中退しても、苦労するタイミングが後回しになるだけで、いつか同じレベルかそれ以上の苦労をすることになる。」

 

「たとえ現状が悲惨でも、心入れ替えたら逆転できる。そのキッカケに学校の勉強や資格試験は、自分に良い自信を与えてくれる。」

 

特にこの中の3つ目の部分で、お役に立てたらいいなと思い。
現在、活動しております。

 

数学、嫌われがちな科目です。
でも想像してみて下さい。

 

そんなに嫌いで苦手な数学を克服できたら、どんな気持ちになるでしょうか?
数学テストで確実に8割以上や数検合格など。
試験を攻略できたら、生活にどんな変化が生まれるでしょうか?

 

そのために管理人のホロ苦い経験が、少しでもお役に立てば幸いです。
ドン底苦境の気持ちは、エリート先生には、決してわかりますまい(笑)

 

とは言っても、ある程度レベルアップすれば。
エリート先生の話も理解できるようになり、さらなる高みに連れて行ってくれるので、楽しくなってくるものです。
「ゼロからエリート先生への、よい橋渡し」になればいいなと思っています。

 

「成績だけでなく、生活をも一発逆転してくれるかもしれない」数学の勉強。
それがココ「逆転の数学」の一番の目的です。
共に本気全力で頑張っていきましょう!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です