「この発想なかった!」やる気が出るかもしれないブレイクリスト

LINEで送る
Pocket

この記事と同じ内容を動画で見る
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

こんにちは!
逆転の数学、講師の中村です!!

 

先日、面白い記事を見かけました。
僕たちの勉強に役立ちそうなので、シェアします。

 

意識するとやる気が出る?「ブレイクリスト」とは

 

ToDoリストは、有名ですよね。
「自分のすべきコトをまとめたモノ」です。
僕も手帳と共に毎日使ってます。

 

todoリスト

 

リンク先記事には、

 

ToDoリストはやらなければならないことを書いた一覧ですが、それで実際にやる気が出ることはほとんどありません。

 

なんて書かれていますが。

 

僕は「リストを1つずつ消していく作業が快感!次のやる気につながる!」
と感じているので、「う~ん、そうかな。。。」と思いましたが。
まぁそこは、今回の本質ではありません。

 

今回のメインテーマは、ブレイクリスト。
その後で紹介されているように、確かにブレイクリストがあれば。
ToDoリストだけ使うより、はるかに勉強がはかどりそうです。

 

じゃあ、そんなブレイクリストとは何か?
それは、「休憩後にやりたいコトをまとめたモノ」です。

 

・facebookとtwitterチェックしたい
・YouTubeでザ・プラン9のネタを1本見たい
・ドラクエ4の続き、天空の塔昇りたい

 

 

という感じです。

 

これがあれば、ToDoリストと一緒に並べて。
楽しく両方実行できそうですね!

 

リンク先には、印刷用のページもありました。
それを使うと、こんな感じですね。

 

ブレイクリスト使用例

 

一番の懸念は、多分あなたも薄々感じている通り。
「ちゃんと休憩時間、キッチリ守れるだろうか?」ですよね^^;
youtubeでネタもう1本見たくなったり、ドラクエなら天空の塔の後もやりたくなりそう。。。

 

でもそのあたりも工夫次第。
自分なりに守れるような仕組みを作ればいいですよね。

 

例えば。
「ちゃんと時間を守れたら1ポイント」みたいに、勝手にルール作って。
「10ポイントたまったら、もう1個ブレイクリストのコトやっていい」みたいな。

 

「どうせ、できっこない。。。」と何もやらないよりは。
うまくいかない部分があるかもだけど、始める方が。
はるかにマシですよね。

 

最初から完璧にできなくてもいいから、とりあえず始めてみる。
やりながら、自分なりに改善していく。

 

これって、ブレイクリストに限らず、何でもそうですよね。

 

このブレイクリスト。
勉強のやる気に困ったら。
試してみる価値、あると思います!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です