やる気や勉強法の話

勉強や早起きが続く●●化

この記事を動画で見るなら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 

こんにちは!
やる気先生こと、中村です!!

 

前回の記事で、今年度の目標を宣言しました。
その中で、もともと怠け者でも、続けることができるコツを紹介しました。
それは、「目標を共有して、一緒に頑張る」ということでした。

 

でも実は。
誰かと目標を共有しなくても、続けられるコツもあります。

 

僕は、簿記がキッカケで大学中退したんですが。
その簿記も、その後、日商簿記検定1級合格することでリベンジしました。
boki1
やり直しを決意してから、1級まで9ヶ月で合格したんですが。
その9ヶ月間、めっちゃ嫌いやった簿記を、1日も休まず毎日勉強し続けることができました。
この時はまだ、誰かと目標を共有していませんでした。

 

確かに誰か他の人と共有する方がパワフルですが。
自分一人だけでも、できる方法があります。

 

それは、努力を「見える化」することです。

 

有名なのは、レコーディングダイエット。
「毎日の体重を記録していく」というやつですね。
taijuukei
「記録すれば百発百中で痩せる!」なんてことはないですが。
でも逆に、痩せてる人はみんな、毎日体重測ってる。

 

必要条件と十分条件みたいなもんですね。
体重を記録することは、痩せることの、必要条件です。

 

なぜ、痩せるか?
毎日、嫌でも目にするからです。
自分の体重を、明確に意識することになります。

 

意識が変われば、行動が変わります。
行動が変われば、結果が変わります。

 

見える化には、行動と結果を変える力があります。
王様レベル
僕、ドラクエ好きです。
セーブしに行って、王様に「あと経験値3でレベル上がる」なんて言われたら。
「ほな、もうちょい、敵倒そ!」となっちゃいます。

 

もし早起きしたいとします。
僕は以前は苦手でしたが、今は余裕でできます。

 

キッカケは、手帳にメモしたことでした。
早起きできたら○、できなかったら×をする。
毎日記録すると、意識が変わります。

 

あとは、起きた後のご褒美を決めてから寝る。
僕は早起きしたら、コーヒーとスイーツが待ってます。
目覚ましが鳴って、止めて飛び上がって、コーヒー温めて、スイーツ準備して、仕事部屋で食べながら、手帳に○を打つ。
それをイメージしてから寝たら、早起きできます。
イメージがダメなら、紙などに書くと、さらに強力になります。

 

勉強の努力も同じです。
見える化すれば、続きます。

 

じゃあ、勉強努力の見える化は、どうすればできるか?
最近は便利ですね。

 

twitterがある。
ハッシュタグで #勉強 とかありますね。
hassyutag
 

これ、いいですよね。
毎日このハッシュタグつけてつぶやいて、勉強する。
努力の見える化になります。

 

しかも、みんなの頑張りも見られて、やる気をもらえる。

 

あとはStudyPlusとかもいいですね。
自分の毎日の勉強を記録して、見える化できる。
studyplus
 

僕は数検1級にまだ合格してない時に、StudyPlusのアカウント作りました。
でもその頃は「数検1級に合格できないと人生終わる」くらいの気持ちだったから。
StudyPlusなしでも毎日勉強できて、結局放置してました。

 

でも今は、仕事に忙殺されて、勉強サボりそうなので。
久しぶりに使おうと思います。

 

今日から、twitterの#勉強 や。
StudyPlusを使って、毎日の勉強を記録していきます。

 

なかなか勉強が続けられない人。
一緒に続けましょう!
もちろん、コンタクトしてくれたら、すぐにフォローバックします!

 

また、もし他に見える化のいいツールがあったら。
教えて頂けたらありがたいです!

 

今日から改めて、頑張っていきましょう!

-やる気や勉強法の話