学力は家庭で伸びる/著:陰山英男

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
逆転の数学、講師のやる気先生(中村)です!

 

今日はこの本を読み終えました。
(もしおススメの本があったら、教えて頂けると嬉しいです^^)

 

学力は家庭で伸びる

 

これも前に読んだ「幼稚園では遅すぎる/著:井深大」と同様に。
Amazonでの評価がよくて、気になっていた本です。

 

教育界では有名な、あの陰山先生の本です。
ので、やっぱり説得力が凄い。

 

今回も備忘録として記録していきます。

 

【ここからメモ】

 

・百マス計算と音読の習慣
・明日の準備など、できるだけ自分でやるように(もちろん最初はサポート)
・まず普段からコミュニケーション、勉強の時だけとれるはずがない
・ちゃんと寝る、好奇心やコミュニケ―ションが育ってこその学力
・勉強しなさいと言わない
・リビングに本棚(図鑑、辞書、地球儀)
・習い事は週に多くても3回まで、ひとりでゆっくり考える時間も大切
・単位は生活の中の物で伝えていく
・子供と一緒に新発見をしに行く
・手伝いをさせ、家族としての役割を与える(ゴミだしやふろ掃除など)
・食事中はTVやスマホは禁止、コミュニケーションの時間
・朝はご飯とみそ汁
・男の子にも料理、女の子にも修理させる
・一緒に運動をする

 

【メモここまで】

 

今日読んだ本はこれでした。
幼稚園、小学生の子がいる親御さんにはおススメです☆

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です